2013年03月02日

振り出しに戻る

130301_1.jpg
先週は「印」ブームだったようで、みなさん彫りまくり。
四角ではなくて自然の石の形を生かしたものに彫るのも面白かったです。

そして今週のテーマは「振り出しに戻る」。
書道を経験者も未経験者も最初は古代文字の線の引き方から入るのですが、
ちゃんと引けるようになる前にどんどん文字を書いてもらいます。
遊びでいろいろ書いてもらい、篆刻や写経も体験してもらい・・・

そうするとようやく「やっぱり基本もやってみたい」となるワケです。
ここまですでに10回以上。
そしてよく聞く上達法の「永」の字ブームがやってきました。
1文字にトメ、ハネ、ハライとかが全部入ってるのでてっとり早いのです。

130301_2.jpg
次の教室ではさらに初心に戻って、ただひたすら線、とにかく線。
2時間ずーーーっと線。
その間ワタシは「寿100!」(寿という字を百通りに書くってやつ)に挑戦!
・・・するも、途中で飽きる。
来週なにやろっかな〜〜

3月の予定がでました(この日程以外でもご相談にのりますー)→
posted by suiran at 01:08| Comment(0) | 教室レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

モンドリあ〜ん

毎週お教室でいろいろやってますが、直後にFacebookにアップしたりすると
ブログにアップするのをすっかり忘れてしまいます。
130221_1.jpg
まずは先週・・・
お習字チームとは別に印彫りチームは別室のコタツ部屋(写真中)へ。
何度も何度もデッサンしては消して書いての繰り返し。
数週間練りに練ったおかげで、渋い印ができました〜

130221_2.jpg
ワタシは、みなさんがう〜〜んと唸ってる間、
頭が痛いと言っていた近所の“暗室番長”にお見舞いの札を書いて
部屋のドアにはっつけてやりました。(結界か呪いかはたまたイヤガラセなのか)

130221_3.jpg
今日はパラパラと1部2部3部にわかれたので、一日中しゃべってた気がします。
そしていつもは“ぎゅう”とつめて書くクセがあるのですが、
生徒さんが書いてるパラパラ的な字が面白くてマネさせてもらいました。
しばらくパラパラブームが続きそうです。

130221_4.jpg
夜の部は写経組が、首に石でも乗せられたかのように突っ伏して書いてるかたわらで
ひたすら線を書く始めて参加の方が・・・
これは・・・ええっと・・・アレです・・・思い出せないので
朱の筆でぐりぐり色を塗ったりして・・・ホラ・・・モダンアートの・・・

そうだ!モンドリアン!
よかった。胸のつかえがとれました。
130221_5.jpg

130221_6.jpg
そして終った後は目の前にあるいつもの「江古田 山東餃子」へ!
何が好きって「包(パオ)」ものなら毎日食べたい!
他にも江古田には安くて美味しいパオあるのでパラダイスです。

明日は篆刻です〜。
posted by suiran at 02:52| Comment(0) | 教室レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

禅僧がいた冬

ブログを書く間もなくバタバタと忙しい日々ですが、
自由すぎる書道教室は毎週木金と開催しております。
20130211a.jpg
相変わらず写経をする人や印を彫る人、ただひたすらに丸を書く人・・・
“古代文字関係ねーじゃん”という声が聞こえますが、いいんです。
大人が墨で遊べればそれでいーんです。
ちなみに毎週禅僧のごとく、ひたすら○を書いてるのは、
ここの写真教室主宰の渡辺さんです。
渡辺さんのモノクローム写真は外国の方から「ZEN」と呼ばれてます。
・・・凡人には到達できないトコまでいっちゃってるようです・・・


毎週来てくれるのもありがたいんですが、だいたいは体験にきてもらって、
何の本を買ったらいいかとか、自分で勉強する方法なんかをアドバイスして
後は家で自分でやってくださいとぶった切ります。
そーじゃなくて一週間に一度、書をやる時間が作りたいという方には
通ってみてはどーでしょうと言うことにしてます。
子供の頃の習い事とは違うので、大人は自分で考えないとねぇ。
やりたいコトを自分で決めてから始めないとダラダラになるし・・・
カリキュラムはこなせても自分で自由に考えることが苦手なのは
国民性なのかな、と自分も含めて思います。


みなさんが好きなコトをしてる間ワタシも好きなコトをしています。
20130211b.jpg
わしゃわしゃといろいろ書いて、それを家に持ち帰りデータにして
色やバランスを買えたりしてiPhoneカバーを・・・
すいません、こっちが本業なもんで・・・

posted by suiran at 22:38| Comment(0) | 教室レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

色即是空

20130117.jpg

先日の雪がそのまま路肩に残ってカッチカチになってる中、
日頃から高円寺と江古田を原付で移動しております。
油断してると凍った雪で滑ったりするので気をつけなければいけないんですけど。
(ハイ今日すべって植え込みに突っ込みました…)

今日は昼の部も夜の部も、各自黙々と練習されてたので
ワタシは辞書で面白そうな字を見つけてラクガキしていました。
絵や記号にしか見えないけれど、一応れっきとした漢字です。写真上
こんなコトをはじめると止まらなくなり「無」になります。

「無」になるために「般若心経」を書いてる人もいます(写真左下)。
色即是空空即是色です。ここは古代文字教室です・・・お寺ではありません。
「無」なるために延々と「円」を書いてる人もいます(写真右下)。
聴こえますか・・・それは古代文字ではありません・・・それは「禅」です・・・

そういうワケで何でもありぃの自分でやりたいコトを考えて行く教室になりました。
ワタシも家に戻ってから頭を切り替え、
本業のGデザイナーに戻ってポスターとかを作るんです。
ぎゃぁてぃぎゃあてぃはらぎゃぁてぃ〜〜
それではまた来週〜!ちゃお
posted by suiran at 04:40| Comment(2) | 教室レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

日独同盟

20130111.jpg

今日はドイツからのお客様がいたので、
硯で墨をするところから始めてみました。
普段は時間がないので墨汁や練墨を使ってるのです。
書き始めてみたらあららららら、
変に漢字の概念がないからかやたらうまくてビックリしました。
ただ・・・ドイツ語の長ーい名前を全部当て字にしたら
位牌に書かれる戒名か、もしくは暴走族のようになってしまったのが
悲しいトコでした。
ドイツに戻っても練習すると言ってくれたカワイイ子でした〜
posted by suiran at 23:24| Comment(0) | 教室レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

書いて彫って凍える冬

121220_1.jpg

20日は新高円寺「智光院」で松ノ木マルシェという市があったので
書道道具一式持ってわっせわっせと出掛けました。
お寺さんの境内に食べ物から小物から植物からいろいろ並ぶカワイイ市です。
本堂前でライブの後ぶわっと下敷きを広げて、書き初め用の長い紙に
わらわらといろいろ書いてみました。
やっぱりぶっとい筆で書くのは楽しいもんです。
心底冷えたけど、外で書くのもまた楽しいもんです。

121220_2.jpg

江古田の方は、各自やりたいコトを別々に進めているのでてんやわんやになってます。
書くより古代文字にまつわる話を聞きたい人、印を彫りたい人、名前を書く人、毎回自分の好きな言葉を持参する人・・・それぞれ個性があって見ているだけで楽しいのですー。

※メールフォームからお問い合わせの方、メールが受け取り拒否になってたりアドレスが間違っていて戻ってきたりしています。必ずお返事していますので、返事がない場合は再度ご連絡いただけないでしょうか。
posted by suiran at 11:05| Comment(0) | 教室レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

にーびーの暗室

121213_2.jpg
場所をお借りしているのは、写真家 渡部さとるさんの主宰する「2B」という写真教室なので、見たコトもないカメラがゴロゴロ転がっています。
2Bはでは昔ながらの、印画紙に写真を焼き付ける暗室作業もしっかり教えてくれるので、基本から学びたい方におすすめしますよー。現在第41期だそーです。
みなさん写真やってるからなのか、書道未経験でもあっという間に書けるようになるんですよー。お手本を忠実に再現できるっていうのは、観察力があるんでしょうねー。

121213_1.jpg
昨日の教室もたくさん書いて、終ってからたくさん食べ(?)ました。
普通の書道教室のようにみんなが同じ課題を書くのではなく、
それぞれが好き勝手に書きたいものを書いてるので、
見ているだけでおもしろいです。

基本的に、男性は同じ字を何枚も何枚もじーーーっと最後まで書いてて
女性は次々といろんな字を書いてみたいようだ、というのもわかりました。

来週は印を彫るチームと字を書くチームにわかれます。
121213_3.jpg
posted by suiran at 08:07| Comment(0) | 教室レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

ここんとこの教室と舞の海

江古田教室を始めて一か月たちましたが、バラバラだった江古田のブログと
高円寺書道部のブログをくっつけました。
前回わいわいいろんな人が集まってニギヤカでしたけど、
やっぱりお習字は静かにやった方がいいなぁと思うので
これからは多くて4〜5人くらいでやりたいと思います。

121208_1.jpg
それから午前中の教室も、外の光が入って来てとても気持ちよかったので、
落ち着いて練習したい人にはお勧めです。

121208_2.jpg
それからそれから、古代文字だけじゃなくて楷書、行書、草書など、普通の書道教室で習う字もやってます。人によってはいざ書いてみたら、古代文字より行書の方が向いてた、というコトもあるのでいろいろやってみるといいと思います。

121208_3.jpg
それからそれからそれから、先週いろいろバタバタしてたのは↑コレ。
来週12月15日の日テレ「ぶらり途中下車の旅」に古代文字教室でチロッと出ます。
舞の海さんがぶらりしにきてくれました。
あまりに普通の人すぎてお相撲さんだったコトを忘れてました。
でも丸の内線特集のぶらりなので、江古田教室ではなく高円寺書道部の方。
土曜の朝起きれる方は見てください〜。
posted by suiran at 23:11| Comment(0) | 教室レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

ぎゅうぎゅう

20121115.jpg
今日のお習字教室、ワケあってぎゅうぎゅう。
隣の和室も使って立ち見も出て・・・
ちょうど最近NHKでやってた、中国文明特集の中の「漢字の起源」を見た人が多かったので古代文字の説明が手っ取り早かったです。
あっという間にコツを掴む人や独自の道を進む人がいて、それぞれ個別対応になっていくような気がします。
そこが、「みんな同じ文字」を「お手本通り」書かなければいけない普通の書道と違うトコなので、楽しくやっていけるような気がしました。
楽しみ〜〜。
posted by suiran at 00:00| Comment(0) | 教室レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

初日無事に終了

CameraZOOM-20121108212753776.jpg
11/8、江古田教室の初日無事に終了しました。
まずは古代文字の説明から、テキストを使って「目」や「首」といった漢字のグループごとの展開を学び、後半筆を使って書き込んで行き、最後に清書で色紙を作成、という流れです。
いや、流れのはずでした。
思いのほかみなさん線をひくことに苦戦して、ただただ線を引きまくる時間が続き、なかなか「文字」までたどり着けません。
それでもようやく形になり、大幅に時間を押して色紙ができあがりました。
名前を全部書いてもらう予定でしたが、一人1文字になってしまったので、来週は2文字くらいの熟語に挑戦したいと思います。
やっぱり無心で一つのことに向かってる人を見てるのは楽しいものです。

CameraZOOM-20121108205418654.jpg
部屋を提供してくれてる写真教室「2B」主宰の渡部さん。
小指立ってます・・・
posted by suiran at 00:00| Comment(0) | 教室レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

古代文字書道教室<甲羅屋>

ph121014_2.jpg

 『古代文字』とは4千年ほど前の中国で使われていた文字で、今の漢字のルーツになった文字です。エジプトのヒエログリフや象形文字といった『絵文字』がもう少し進化し体系化された、絵と文字の中間のような形をしています。実は現代でもよく使われている会社名のロゴや印鑑の文字、パスポートの表紙なども『古代文字』の仲間に入っています。
 そんな古代文字を通して、一週間に一度、心を静かにして字と向き合う時間をつくる『道(どう)』と、頭を柔らかくして自由に筆を走らせる『デザイン』を学んで行きたいと思っています。
ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

毎週木曜日 19:30〜21:00
   ※曜日や日程が合わない方もご相談ください。

場所:西武池袋線 江古田駅南口 千川通り
   申し込みの時に詳しい地図を送ります。

全6回コース<15,000円>
初日は、筆の使い方のレクチャーと各自のお名前を古代文字で書けるようにします。次回からは、ピックアップした古代文字の説明と、それにちなんだ熟語を練習し最後に作品に仕上げていきます。テキストやお手本等は用意いたします。
※初日の体験レッスンのみの参加も可能です。<3,000円>

持ちもの/筆、紙、墨などの用具は用意いたしますので、手ぶらでも参加できます。
   ※汚れてもいい服装またはエプロンなどは各自ご用意ください。

講師/サノアツコ<雅号/翠嵐>
   グラフィックデザイナー、イラストレーター、書家

↓質問などお気軽にお問合せください!
「申込み/問い合わせメールフォーム」

posted by suiran at 00:00| Comment(0) | 教室レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

区役所でワークショップ

shodou 023.jpg

shodou 021.jpg

1月310日、阿佐ヶ谷にある杉並区役所の2階で
古代文字のワークショップがありました。
イラスト展のオプションなので、参加費も予約もなく
絵を見に来た人がフラッと参加できる教室でした。

日曜の区役所は人の出入りもあまりないので、
参加人数もそれほどいないだろうと見込んでたんですが、
開始当初からどんどん集まってくださって
入れ替わり立ち代わり1時間半で25名以上の方が
参加してくれました。

なかなか区役所をこういう形で開放してくれるのは難しいそうなので
これを期に、いろいろな活用方法が見つかれば
楽しいんじゃないかと思いました。
posted by suiran at 13:44| Comment(0) | 教室レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

古代文字書きます屋in千葉

最近はあちこちのイベントで「古代文字書きます屋」やってます。
先日は実家の千葉でいろいろ書きました〜。

年明け1月の終わりに杉並区役所で
簡単な古代文字ワークショップやりますので、
詳しく決まったらまた連絡します〜

101127.jpg
posted by suiran at 10:14| Comment(0) | 教室レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

篆刻教室

101109_3.jpg

ボサッとしてたら半年くらい放ったらかしてました。
でもあちこちでワークショップやイベントやってたんですよ〜

通常、古代文字と篆刻は別々の日にやってますが
この日は1日がかりでいっぺんにやるコトになりました。

101109_1.jpg

午前中に文字のデッサンをして、年賀状なんか書いちゃったり・・・
そして午後から篆刻。
だいたいが書道や篆刻の経験者なので、ウマイことウマイこと。

101109_2.jpg

お料理教室主催なので、おいしいランチ付きなのがウレシイです。

さすがに1日がかりはヘトヘトに・・・
みなさんの作品はコチラ。

101109_4.jpg

楽しく終了〜〜おつかれさまでした〜

posted by suiran at 01:26| Comment(2) | 教室レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

漢字のはじまりin葛西

日曜日は葛西で古代文字教室でした。
江戸川の川っぺりにあるホールは、梅雨空にもかかわらず
光がさんさんと差し込んで、気持ちいい空間でした。

100704-1.jpg

やはり中に数名書道経験者がいらっしゃいましたが、
経験者より、見経験者の方が、最初から自由に書けるようです。
書道やってらっしゃる方は、どうしても
トメ!ハネ!から抜けきらず、美しい「楷書」になってしまうのです。

もっともっとヘタっぴの方が、
より古代人に近付けるような気がするので、
ぜひ書道見経験者に楽しんでもらいたいもんです。

しかし、そこは経験者。
うまくなってしまう右手を捨て、左手で書いてみると
どんどんコツをつかんで、おもしろいものになって行きました。
さすが!!

100704-3.jpg

みんなで作品を並べて品評会。
人の作品を見ると勉強になります。

100704-2.jpg

それぞれ個性があっておもしろいです。
あっという間の2時間でした。

posted by suiran at 13:55| Comment(0) | 教室レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする