2016年10月03日

耳なし芳一プロジェクト2016



昨年、神田駅前の5階建て個人宅を解体するお話を頂き壁や障子や襖などに思いっきり文字を書かせてもらいました。そしたらなんと今年も解体するお宅の話が舞い込んできました。
2件とも驚くほどピカピカで、壊すのはもったいないくらいの物件なのですが、それぞれ壊さなければならない事情があるのです。そんな物件に出会えるなんて本当に感謝感謝です。
3日後には解体にかかるというので慌てて書いてきました。

20161003_2.jpg

20161003_3.jpg

20161003_4.jpg

20161003_5.jpg

20161003_1.jpg

障子15枚、襖3枚、あとは見学にきた方にプレゼントの小さい障子をいくつか書きました。
最初は持ってる大きな筆で書いてたのですが、襖に最初に絵が書いてあってどうにも迫力に欠けるので100均のホウキを使ってみました。ガサガサして割とおもしろい感じになったと思います。

めちゃくちゃな字を書いてるわけではなく、最初は襖に「海」。ここの家主さんの苗字に海がつくのです。それから家を建てるので「よい選ばれた土地」になるよう祈りを込めて「弥盛地」いやしろち。祝詞、般若心経など壊す家に失礼のないような文字を選びました。

また「キレイな壁や障子が残ってる取り壊し予定の家」が見つかるといいなぁ。ご連絡お待ちしております。
去年物件を紹介してくれた建築家の方が「地鎮祭や新築祝いとかはやるけど、壊す家に対する儀式ってあんまりないから、最後にみんな集まってイベントするのもいいね」と言ってくださいました。
家を壊す前に「ありがとうございましたの祭り」いいですねー。
去年も今年も突然決まったので何の準備もできないままワーワー書いて終わったんですけど、余裕があれば人が見にこれるようにして音楽演奏なんかも入れたりしたいです。

それにしても字をかくと精魂尽き果てます、、、立ち上がれなくなるくらい疲れました。自分でもビックリするくらいのダメージなので、次回からはもうちょっと量を加減しなきゃと思います。



江古田教室、鎌倉教室に続き10月から「中野教室」はじまります。
内容は下記と同じで、毎月最終金曜日の昼1時からになります。
電車は丸ノ内線の新中野。閑静な住宅街にあるドッグカフェです。
ドッグカフェなので広い店内をいろんな犬が走り回ってます。

年内の予定が決まりました。
10月は通常レッスン。11月の終わり頃に来年の干支の「酉」をいろんな形で練習します。12月は来年のカレンダーを作ります。そして年明けは恒例の書初め大会です。

●中野そら〜ず
10/28.fri
11/25.fri(年賀状)
12/未定.fri(カレンダー)


●江古田みつるぎカフェ
10/21.fri
11/18.fri(年賀状)
12/16.fri(カレンダー)


●鎌倉Gru
9/26.mon
10/24.mon
11/21.mon(年賀状)
12/19.mon(カレンダー)



※『完全予約制』です。
→申し込みフォームからご連絡ください。



通常教室・・・・・・・
場所/江古田(みつるぎカフェ)金曜日昼の部3時〜 夜の部7時〜
   鎌倉(Gruグルー)月曜日 2時〜
   中野(そら〜ず)金曜日 1時〜
料金/初回3500円、次回以降は2500円(材料費、コーヒーor紅茶付)
   ※道具は用意してますが使い慣れたものがあればお持ちください。
   ※ご自分の印がありましたらお持ちください。
   ※簡単な篆刻もどきの印も作る準備をしてあります。(+500円)
・初回は古代文字のレクチャーとご自分の名前を古代文字にして書いてもらいます。
・次回以降今の所全員書きたい文字の申告制になっています。
 (もし思いつかなければこちらで課題を用意します)
・文字を調べる時間が必要なため、事前に予約と文字の申請をお願いします。
・個別対応なので、普通の書道を習いたい方も受付ています。
・申し込みはこのブログのフォームでもフェイスブックでももなんでもかまいません。
・ご予約されてから来られなくなった方も事前に連絡ください。

<出張古代文字教室>・・・・・・・・
ご自宅でお友達を呼んで古代文字教室を開催しませんか。
3名以上で関東でしたら出張いたします。
お問い合わせフォームからご連絡ください。


posted by suiran at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック