2016年08月11日

甲羅屋通信7月号

20160808.jpg

甲羅屋通信7月号できあがりました。次のお教室で配りまーす。
今年はTシャツの地色がたくさんあったのに、モノクロになるとなんだかわからなくなってしまって残念です。カラー絵の具を使ってる人もいたんですけどねー。
今年のないすデザインで賞は「虹/七色/五色/三色」を書いた藪さんに決まりました。先月練習した虹が瓦みたいでステキです。
最初は「虹=七色」にしようとしてたんですが、バランスが悪かったのかあとから五色三色を足しました。アジア圏では七五三のように奇数が縁起の良い数字とされています。
ところが「色=カラー=きれい」みたいなイメージがあるかと思いますが、「色」という感じは人間が2人折り重なってる状態なのです、、、つまり、、、。そういえば色恋、色町、好色 等、、、もともと「色」という字はエロス的な意味合いだったようです。ほほう・・・

8月9月の予定が決まりました。
Tシャツ書きそびれた!とかセンスまだ書いてない!という人は連絡いただければ用意します〜!あと「印」を作りたいという方も!
8/19(金)、9/16(金)江古田、8/29(月)、9/26(月)鎌倉

※『完全予約制』です。
→申し込みフォームからご連絡ください。



通常教室・・・・・・・
場所/江古田(みつるぎカフェ)金曜日昼の部3時〜 夜の部7時〜
   鎌倉(Gruグルー)月曜日 2時〜
料金/初回3500円、次回以降は2500円(材料費、コーヒーor紅茶付)
   ※道具は用意してますが使い慣れたものがあればお持ちください。
   ※ご自分の印がありましたらお持ちください。
   ※簡単な篆刻もどきの印も作る準備をしてあります。(+500円)
・初回は古代文字のレクチャーとご自分の名前を古代文字にして書いてもらいます。
・次回以降今の所全員書きたい文字の申告制になっています。
 (もし思いつかなければこちらで課題を用意します)
・文字を調べる時間が必要なため、事前に予約と文字の申請をお願いします。
・個別対応なので、普通の書道を習いたい方も受付ています。
・申し込みはこのブログのフォームでもフェイスブックでももなんでもかまいません。
・ご予約されてから来られなくなった方も事前に連絡ください。

<出張古代文字教室>・・・・・・・・
ご自宅でお友達を呼んで古代文字教室を開催しませんか。
3名以上で関東でしたら出張いたします。
お問い合わせフォームからご連絡ください。


posted by suiran at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック